いけしのひきこもり日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分

こんばんは。
本日、2月3日は節分でございます。

そもそも節分とは、各季節の始まる日!
の前の日を指しています。
春夏秋冬全てに節分は存在するのですが、一番有名なのが今日!2月3日でしょう。

節分といえば豆まきです。
20090202-00000014-oric-ent-thum-000-small.jpg

「鬼は外、福は内」と大声で叫びながらがむしゃらに豆をまきます。
なんといっても、その後の部屋の掃除が大変大変・・・
まいた豆を歳の数だけ食べるという行事です。
豆をまくのは、鬼に豆をぶつけ邪気を払うという行動で、その1年間の無病息災を願うという意味が込められています。
それにしても部屋の掃除が・・・
豆以外に無かったんですかね・・・

節分で食べる物といえば恵方巻きです。
sushi1.jpg

恵方巻きは節分に食べると縁起が良いとされている巻き寿司です。
恵方巻きは、毎年違う恵方と呼ばれる方角を向き、一言も喋らずに食べる風習があります。
恵方とは、福を司る神のいる方角で、その方角に商売繁盛や無病息災をお願いする為、恵方を向いて恵方巻きを食べるのです。

僕の記憶が確かなら、
僕が始めて節分に恵方巻きを食べたのは小学1年生でした。
遊び疲れて家に帰ると夕飯の準備が出来ており、太巻きが用意されていました。
節分の存在を知らない僕は普通に太巻きを食べていましたが、母と兄は何やら意味不明な方向を向いて太巻きを食べていました。
疑問に思った僕は「何してるん?」と、バリバリの大阪弁で尋ねた所、全員無視。汗
意味不明なので、一人で喋りながら太巻きを食べる僕。
すると、太巻きを食べ終わった母と兄が事情を説明。
そうゆう行事があるのかと理解した頃には時既に遅し・・・
恵方を向かず、喋りまくって太巻きを食べていたいけしの心は深く傷ついた・・・

まぁ、そんな悲しい思い出はさておき、
今年の恵方は東北東です。
皆さんも恵方巻きを食べて、部屋中に豆をまき散らし、今年1年間の無病息災を願ってみてはいかがですか?

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今となっては家庭があった時代が懐かしいですよね^^

流行サーファー | URL | 2009年02月06日(Fri)01:04 [EDIT]


確かに懐かしいですが、スパムはやめて下さい。

いけし | URL | 2009年02月12日(Thu)16:16 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。